新着情報

2017.06.03  13:04

【7年ぶりに、あのイベントが帰ってくる~!

【7年ぶりに、あのイベントが帰ってくる~!
             それは、大唄宴~だいうたげ~!】

   2017年7月9日(日)   at  神戸スタークラブ 

  ―神戸スタークラブ 20周年記念イベント―

      -大唄宴― ~だいうたげ 2017~ 第一章

※言いたいことをアコースティックとゆう表現方法でシンプルにかつダイレクトに伝える歌人たちが一同に会し思いを伝える!彼らの歌がきっと何かを残す!

         【歌で演じる詩人たち】
◇チャー絆  ◇てふてふ  ◇じゃっく(イヌガヨ)◇ニワトリの唱 ◇ザナチュラルキラーズ ◇山下かりん ◇白田将悟 ◇岸っしゃん◇和製ケビン  ◇しなだゆかり ◇槇平れん ◇♪mary(おとめありー)◇深田和良(モルグモルマルモ)

◆開場13時半・開宴14時~夜10時ぐらい 
 
◆前売り 2300円 当日 2800円 と一杯600円

◆サブステージ・屋台出店・大セッション・ビンゴ大会・ゲーム大会・占いコーナー・飲み放題などあるかもの酒池肉林!

※みなさん~!恐怖の(笑)あのイベントですよ~!

でも、安心してください。今回は、オールナイトではございません。あしからず。

楽しすぎるけど、しんどすぎる!とゆう、賞賛か罵倒かわからない評価を毎回いただいていて、終わったあと、毎回二度とやらないと、固く決意しながらも、またやってしまっていたあのイベントです。

でも、お客さんの声で、最もおいやだった点である、オールナイトとゆうのを今回からやめることにしたんですよ。

本当は、真夜中のウッドストックと言われて、だんだんと深い時間になるにつれ、全員が睡魔と酔いで、わけわからない状態になる中で、素晴らしい音楽が朝まで、奏でられるとゆうところに、このイベントの、全員一緒に狂った世界が味わえるとゆう、ちょっと危ない部分がこのイベントの醍醐味だったんですが、涙を呑んで、オールナイトではないなかで、その良さを今回からは出せるようにしたいと考えてます。

スタークラブの20周年とゆうのを、頭の中に描きながら、食べて飲んで、素晴らしいアコースティックワールドにも酔いつぶれながら、楽しみまくっていただきたいです!

ゴザもひきます。思いきりころがってね。ソファーも出します。ゆっくり座ってね。最後のセッションでは、お客さんも、客席からいっしょに唄ってね。

とてもとても、参加型のイベントです。最後はぶったおれてもいいよ~・・・・・・・!

 

2017.04.22  00:11

【槇平れん・1st mini album 「bottom」リリース

【槇平れん・1st mini album 「bottom」リリース
〜知りたい〜ツアー!!いよいよ始まります!】

【槇平れん プロフィール】
広島出身、若干21歳の男性ミュージシャン。‪2014年秋より活動開始。‪2016年2月初のシングルを発表。地元での自主企画や地道なライブ活動を重ね、独特の世界観を感じさせるライブで、徐々に口コミが拡がり全国へと活動範囲を拡げる。4月20日ミニアルバム「bottom」リリース。

◆ライブのご予約・お問い合わせは 槇平れん renmakihira@gmail.com
公式サイト https://renmakihira.jimdo.com または、ツイッター まで。
◆総合INFO 【GIG PRODUCTS】 gigtubo@ybb.ne.jp http://gigtubo.info/

※広島県出身!槇平れん!

ふとしたきっかけで、彼のレコ発ツアーを組むことになりました。

若手アーチストが少ない中、関西ではないにしろ、ひさびさに、押していこうとゆう気持ちになったん期待の星です。

これから、全国30か所以上、ツアーでいっしょに回るわけですが、どうゆう反応があるのかとても楽しみでもあります。

そして、彼自身がどう化けていくのか、彼がどうまわりのアーチストに影響を及ぼしていくのか、関西のシーンに何か与えることができるのか、いろんな思惑があるなか、逆に楽しみながら、このツアーの動向を見守っていきたいです。

さあ、いよいよ、4月24日(月)の南堀江knaveから、スタートです!

よければ、どこかで、お会いできるかもですね★

2017.01.04  10:59

【あの、話題の、東京とのコラボイベント、今年もやります!】

あの、話題の、東京とのコラボイベント、今年もやります!】

◎関西と関東のアコースティックミュージシャンとをガンガンにつなげていくぜ!と、神戸の名物老舗企画プロジェクトGIGが、東京のライブハウスのお力を借りて、もくろんだイベントです。

主催:問い合わせ: GIG PRODUCTS    http://gigtubo.info/

 

          ―GIG Supported-
  
  『東西アコースティックローリング♪』 《第五回目》

2017年

○2月21日(火) 代官山NOMAD

○2月22日(水) 渋谷 shibuya gee-ge.

○2月23日(木) 下北沢BIGMOUTH

・今回、三日間、GIGからは、

  KENG(大阪)と、白田将悟(京都)がローリング。

※約一年半ほど前から、始めたこのもくろみ!

長年の、同じようなツアーのからまわりを打破すべく、新鮮な気持ちで、渾身の意気込みで始めたこの作戦!

まだまだ、施行錯誤中なんですが、何もやらなきゃ何も生まれないとゆう考えで、やみくもにやっております。

と言って、いろんな活動がそうであるように、結果ってそんな簡単にすぐにはあらわれるものではないと思いますし、本当に手探りなんですが、その中でも、少しでも喜んでもらえたり、参加してよかったと言ってもらえるだけでとてもうれしいです。

あとあとになってもいいので、必ずいい結果が見えてくるだろうとゆうかすかな希望のみで、やめることだけはなしに、続けて、もう早くも5回目になるんですね。

アーチストの選定も、私にそんな鑑識眼があるわけでもないので、ただ、このアーチストを、東京の方々にも見てほしいとゆう気持ちになった人をこだわりを持って選んでるつもりなので、私の自己満足的な部分もすごくあるんですが、そのあとのことは、本人がどう動くかとゆうところにかかっていると思います。

今回の二組も、誰がなんと言おうと、自信を持って推薦できるアーチストたちですし、このツアーは、個人的にもいつもながら、もう楽しみでしかたないんです!

是非、関西関東問わず、応援にかけつけてほしいもんですね★

2017.01.02  15:58

2017年あけましておめでとうございます!

 

新年のご挨拶』

 

 

 

2017年あけましておめでとうございます!

 

 

 

新生GIGも、いつのまにか、おかげさまで、まもなく13年目に突入です。 あらためて、今までの気持ちを忘れずに、さらに、ギグらしい色を消すことなく、引き続き今年も精進していきたいと存じますので、暖かく見守っていただけると、とてもうれしいです。

 

 

 

あわせて、皆様のご健康とお幸せをお祈りいたします。

 

 

 

本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ギグ本谷

 

http://gigtubo.info

 

2016.10.10  01:11

東西アコースティックローリング!久々に開催決定!

【久々に開催しますよ!
  吉報!あの東京での新しいイベント!第四回目、堂々決定!】

           ―GIG Supported-
  「東西アコースティックローリング♪」とはなにか?  

◎関西と関東のアコースティックミュージシャンとをガンガンにつなげていくぜ!と、神戸の名物老舗企画プロジェクトGIGが、東京のライブハウスのお力を借りて、もくろんだイベントです。
◎サポートするされるではなく、どのアーチストも同じ土俵で、ガチンコに勝負せよ!スリーデイズで、三つのエリアの違うハコでやってしまいます。
◎基本、二組で廻り、お互い競い合い励まし合い協力しあい、意味のあるツアーにするべく努力する。
◎各アーチストは、そのツアーにおいて、それなりの目的を必ず掲げてもらいます。

★そして、ついに、第四回目の日程とハコとアーチストが決まりました!

―GIG Supported-『東西アコースティックローリング♪』 《第四回》

2016年
○11月15日(火)  代官山NOMAD 
○11月16日(水)  渋谷 shibuya gee-ge.
○11月17日(木)  高田馬場 四谷天窓

・三日間、GIGからは、武下直樹(大阪)と、大石隼輔(神戸)が出演。
 ・原則、全5組出演。

※10年ぐらい前からやっていた、東京と関西を結ぶイベント「東西ミックスクランブルミーティング」をさらにパワーアップした形で始動します。

またまた、要注目!乞うご期待!

※神戸YA!YA!YA!が閉店してしまったりして、まず、関西の土壌固めをしてからやるとゆうことで、しばらく間があいてしまったのですが、ありがたいことにまた開催できることになりました。

過去三回に参加していただいたアーチストさんにも、東京への橋渡しが少しづつでも、できてきてるみたいですし、ギグとしても、関西にはいないような、素晴らしいアーチストさんとの出会いもいっぱいあり、そのあと、関西ツアーを組ませていただいたアーチストさんもいます。

今回も、ギグが選んだ、GOODなアーチスト二組が、このイベントに挑みます。そして、まだ見ぬ関東の素敵なアーチストとの出会いを期待しながら、楽しみに、なおかつ本気でぶつかっていきます。

是非、応援にかけつけてきていただきたい気持ちでいっぱいです★

1 2 3